不動産小口化商品「わかちあいファンド」の良さ

おはようございます
梅雨に入り、空気がジメジメと嫌な感じですね…
洗濯物が乾かず嫌になっている隅野です(;_;)

今回は、不動産小口化商品である「わかちあいファンド」の良さを
お伝えしていこうと思います。

✎参考にさせていただいたサイト
https://fudousan-kyokasho.com/real-estate-small-lot-products-18707#i

不動産は、高額商品…
一般の投資家の方にとっては最大のハードルとなるのではないでしょうか?
もし、不動産を少額で取引できるものがあれば?
それが、不動産小口化商品「わかちあいファンド」です!!
わかちあいファンドは、投資家の方たちと共に不動産投資収益を≪わかちあいたい≫と思い、事業を開始いたしました。

不動産を証券化し、小口化して販売する商品には、REIT(不動産投資信託)もありますが、その違いについては、
過去にご説明させていただいております。ぜひそちらも見ていってください😄
過去記事

不動産特定共同事業と呼ぶスキームの「不動産小口化商品」とは、そもそも、
ひとつの不動産物件を大勢の投資家でお金を出し合って購入し、
それを管理会社が管理したうえで、得られた利益を投資家の出資額に応じて分配する
という仕組みになっています。

「不動産小口化商品」の種類は、3種類あり、
① 匿名組合型 ②任意組合型 ③賃貸型 のうち、
わかちあいファンドは、出資者の名前が表に出ない、匿名組合型です✨

予定年分配率が4~6%のファンド、しかも現物不動産の家賃が支払い原資なのでローリスクです。
興味を持たれた方は、資料ダウンロードしてみてください😄
わかちあいファンドサイト内にも商品概要等ありますので、ご覧ください🐸
ご不明な点等あれば、メールやお電話でも受け付けております!

わかちあいファンドは、地方初のご当地ファンドとして、滋賀・京都の良いところを皆さまにお伝えしていけるよう、努力しております!
滋賀県ご出身の方、滋賀や京都が好きな方、不動産投資に興味がある方、
いろいろな方へお勧めできる「わかちあいファンド」「地方創生」にもつながればと考えています。
1号・2号で出資いただいてる方も、まだわかちあいファンドでの出資をしたことがない方も、ぜひご検討いただけますと幸いです(*^-^*)

以上、不動産小口化商品のわかちあいファンドの良さについてご説明させていただきました。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
また次回のブログ更新をお楽しみに✨