スタッフブログSTAFF BLOG

インカムゲインとキャピタルゲインについて

2020年11月13日

おはようございます☀ 奥田です。

本日はわかちあいファンド、1号・2号の分配金お支払日です!

ご出資いただいた皆さまは、ご指定の口座をご確認くださいね(‘◇’)ゞ

さて今回は「インカムゲインとキャピタルゲインについて」ご説明させていただきます。

下記参考にさせていただいたサイトになります。

https://toushi-kyokasho.com/difference-btw-income-capital-gain/

インカムゲインは、資産を持っているだけで生みだされる収益のことです。

たとえば銀行預金や債券からの利子収入、株式の配当、不動産の賃料収入がインカムゲインにあたります。

キャピタルゲインは、投資資産が値上がりしたときに売却することで得られる売却益のことです。保有している株や不動産が値上がりしたときに売却することで得られる売却益はキャピタルゲインにあたります。

インカムゲインは資産を保有する間は継続的に得続けることができますが、キャピタルゲインを得られるのは資産を売却した時だけです。

それぞれのメリットデメリットについても簡単にご説明させていただきますね!

まずインカムゲインメリットは、

継続的に利益を得る事ができる

キャピタルゲインは資産を売却した時の一度きりの利益ですが、インカムゲインは継続的に何度も収益を得る事が可能です。

安定した収益が見込める

キャピタルゲインは値動き次第で大きな損失を出す可能性がありますが、インカムゲイン狙いの場合は価格が変動しても得られる収益は基本的には変わらないため、安定した収益を見込むことが可能です。

デメリットは、

短期的な利益は見込めない

キャピタルゲインと比べて、インカムゲイン狙いの投資は短期間での利益は限られています。配当金を筆頭に、家賃収入や利息などのインカムゲインとして得られる収益は時期が決まっており利益を得るのにそれなりの時間を要します。

大きなリターンは得にくい

インカムゲイン狙いの投資は、配当金を筆頭に保有している資産の数パーセント程度が基本です。

保有している資産の価値自体は変動する

インカムゲインは資産を保有しながら利益を得る事が可能ですが、その保有している資産の価値自体は変動します。

次にキャピタルゲインメリットについて、

大きな利益を狙える

キャピタルゲインは価格の変動によって利益が得られます。

そのため、大きく価値が上昇したりすればそれだけ大きな利益が見込まれます。

時間効率よく利益を狙える

キャピタルゲイン狙いの投資はインカムゲイン狙いの投資に比べて時間効率が良い投資が狙えます。

デメリットについては、

大きな損失となる可能性がある

短時間で大きな利益が見込める反面、その分価格の変動次第では損失が出るリスクも大きくなります。

簡単ではありますが、「インカムゲインとキャピタルゲインについて」ご理解いただけたでしょうか?

特徴を見極めて自分に合った出資をしたいですね(*’▽’)

それでは、最後までご高覧いただきましてありがとうございました。

また、来週の更新をお楽しみに☺

いますぐ
はじめる