スタッフブログSTAFF BLOG

不特法の地域性~結局わかちあいファンドはどこの県の人が出資しているの?~

2020年11月17日

こんにちは(*’ω’*) 奥田です。

あと1ヶ月くらいで2020年も終わり2021年になりますね!

1年があっという間ですね★

さて今回は、皆さんが疑問に思われている「結局わかちあいファンドはどこの県の人が出資しているの?」についてデータ分析いたしましたので、結果をお伝えさせていただきますm(__)m

そもそも、わかちあいファンドの対象不動産が滋賀・京都にあるため、滋賀県や京都府在住の方だけが出資されてるのでは?と思われがちなので、今回分析をしてみたところ、、、

人口を踏まえ関東関西は多いのですが、全国的に投資をしていただいておりました!!!!(ありがとうございます・・・。)

こうして分析をしてみて初めて分かることもありますね。

わかちあいファンドは滋賀県・京都府内の物件を対象にしていますので、地元を良く知る地域の皆さんが投資するウエートは高くなりがちですが、ご覧のようにグラフからは、全国のさまざまな地域の皆さまがわかちあいファンドに出資してくださっているのが分かります。

地元の皆さんの支持を受けているからこそ、滋賀・京都以外にお住いの投資家の皆さんにも安心して投資していただける結果になっているのかも知れませんね。全国の皆さまがわかちあいファンドに興味を持っていただき嬉しい限りです!!

弊社はお客さま一人ひとりが安心して投資を楽しんでいただけるよう、未来を豊かにするためのアドバイザーとして、皆さまのご期待に応え、これからも魅力的なファンドを組成し、誠実に運用して参ります。

現在、新しいタイプのファンドとなる5号ファンドの販売に向けて準備をしておりますので、詳細情報がお知らせできるまで今しばらくお待ちくださいませ!!

皆さまには今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

いますぐ
はじめる